スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大滝ダム竣工

2013.03.24 22:38| その他

大滝ダムといえば、「東の八ツ場に西の大滝」と言う言葉ができるぐらい有名なダムで、関西地方以外の人でも知っているひとは多いのではないでしょうか。

その有名な大滝ダムが昨日(平成25年3月23日)、竣工を迎えたということで、早速見に行ってきました。
まあ国道169号を通ると、ダム本体の姿はずっと前から見ることができたのですが・・・、そこは紆余曲折あって完成が今の時期となっています。詳しくは → 大滝ダム

なんといっても私が住むすぐそばを流れている紀の川上流にあるダムですから、これは一度見ておかねば(←建前)ということで、早速見に行ってきた次第です。

雨が降るとのことだったので車で行く予定だったのですが、予報が外れたのか雨の気配が無かったので、カブで行ってくることにしました。

10時ぐらいに出発して12時半過ぎに到着しました。
和歌山市内から約80kmほどあり、結構遠かったです。


CIMG0001.jpg
駐車場からの景色です。
本日のお目当て(対岸のオレンジの物体)が見えて、早速テンションが上がります(←本音)。




CIMG00110.jpg
でかいですねぇ。私のデジカメではすべて捉えきれません・・・。




CIMG001922.jpg
ダムの堤頂長は305mだそうです。





CIMG0044.jpg
下流側は眺めです。小規模な洪水調整時には右側の7つ空いた穴から放流するそうですが、滝のようになって綺麗だとか。
一度見てみたいです。




IMG_2174.jpg
中に通路があって歩くことができます。これは珍しいです。




CIMG0049.jpg
ダムの中にはエレベーターがあります。
しばらくの間はこのエレベーターに乗ってダムの下まで降りることができます。(中にはエレベーターガールならぬダム男(←ダム事務所の職員です)がいるので、好き勝手には使えませんが)




CIMG0050.jpg
ダムの中には沢山の通路があるのですねぇ。
ピラミッドの俯瞰図を見ているようです。





CIMG0054.jpg
いかにも管理用って感じで無愛想な造りですが、それがいい!



CIMG0056.jpg
エレベーターを降りて、これまたコンクリート打ちっぱなしの通路を歩きます。




CIMG0074.jpg
出口が小さいです。いや、ダムがデカイんですね。
高さは丁度100mだそうです。




CIMG0067.jpg
下から見た眺めです。
なんかローマ神殿を思い起こさせるダムらしくない造りをしてますね。

ここからの放流は・・・下流に住んでいるものとしては絶対見たくない光景ですな。




IMG_2177.jpg
さて、ではお目当てのブツを拝ませてもらうことにしますか。




CIMG0101.jpg
近くまでやってきました。

これが何かと言いますと、ダム工事中にコンクリートを打設する際に使用された移動式ケーブルクレーンです。
下にレールが引いてあって、その上を移動できるようになっています。

これだけでは決してめずらしくも何もないのですが・・・。




CIMG0105.jpg
4本のレールの上を移動するようになっています。
しかし、ここまで入れるとは思ってもみませんでした。




CIMG0109.jpg
このケーブルクレーン、名称を「クロベノエキ」と言います。
なぜ、クロベなのかと言いますと、なんと黒部ダム建設のときに使用されていたものを転用して使用しているからなんですねぇ。

いやぁ、これを聞いたときにはテンション上がりまくりでしたよ。
だって、世紀の難工事と言われた「黒部ダム」ですよ。「黒部の太陽」に「石原裕次郎」ですよ!
その建設現場にこいつはいたんですよ!!

テンション上がらなかったら男の子じゃありません!!(←これだから最近のオヤジは、とか言われそうですが・・・)



CIMG0107.jpg
狭軌(1067mm)でしょうかね。
しかし、これ見た瞬間、銀河鉄道999を思い出しました。





IMG_2276.jpg
ダム湖の名前は一般公募から決められたそうで、見にくいですが「おおたき龍神湖」と名付けられたそうです。






IMG_2278.jpg
最後に記念撮影。(反対側のケーブルクレーンとのツーショットにすればよかったと後悔・・・)





IMG_2284.jpg
今日の戦利品。




IMG_2285.jpg
中には通常は1枚しかもらえないダムカードにおまけのカードが2枚です。





IMG_2292.jpg
このダムカード、ダムに行った人しかもらえないようになっていて、行きにくい場所のダムのダムカードはオークションで高値が付いていますね。
ちなみにGは重力式ダムの略、右上のFWIPNはダムの目的のことで、F:洪水調節、W:上水道用水、I:工業用水、P:発電、N:河川維持用水 だそうです。



たっぷり2時間は費やしてしまいましたが、なかなか面白かったです。
ほかにも今回はやらなかったですが豪雨体験(100mm/h以上!)できる施設などもありますので、また来たいと思います。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
コメント:2 トラックバック:0

スリーブの歪

2013.03.20 23:49| その他

以前から書いているWPCシリンダーの続きです。


8,000km弱走行したモンキーから外したシリンダーですが、シリンダー内側はWPCの効果のおかげか、非常に綺麗な状態です。傷一つありません。




IMG_2071.jpg
ボア49.6mmですからスリーブ厚は2.2mmです。
88ccだとスリーブ厚が1mmしかなく、ここが熱で歪んでくるみたいですね。







IMG_2072.jpg
ヘッド面から撮影したもの。
こちらのスリーブ部にはオイルの吹き抜けがあります・・・。外側のアルミ部でおさまっているようですが・・・。



実際にメーカーの人に実物を見てもらい問題がないかどうか確認したのですが、全く問題が無いですよ、とのことでした。


アルミシリンダーに鋳鉄製のスリーブを打ち込んでいるので、熱膨張率の違いにより、どうしてもこのようになってしまうらしいです。


逆に、8,000km弱走行しているエンジンにしては非常に状態が良い、と逆に言われてしまいました・・・。



まあ、新しいシリンダーでエンジンを組み直すのでこのシリンダーは御蔵入りとなるのですが、新しく組んだエンジンでも同じことが起こるとしたら、ちょっといやだなぁ。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村





コメント:0 トラックバック:0

誤発注でした・・・

2013.03.18 23:33| その他

モンキー用WPCシリンダーを購入して少し気になることがあると書きましたが・・・とんでもない失敗をやらかしてました。


下の2枚の写真を見比べてみて違いがわかりますでしょうか?



IMG_2029.jpg
購入したシリンダーとピストン



IMG_2069.jpg
8,000km弱走行したモンキーから外したシリンダーとピストン




はい、バルブリセスの形状が違いますね・・・。
ほかにもピストンの盛り上がり形状も異なっています・・・。





私のモンキーはヘッドまで交換しているので、注文するときにもヘッド交換に対応したピストンにしないといけなかったのですが、ノーマルヘッド用のセットを間違えて購入してしまいました・・・。
シリンダーの形状はノーマルヘッド用とヘッド交換用と一緒だったので、どちらでもいいのではと思っていたのですが、まさか、でした。



幸い、交換には応じて頂けるとのことなので事なきを得ましたが、よく調べてからでないといけませんでしたね・・・。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



コメント:0 トラックバック:0

△マーク

2013.03.17 12:12| 未分類

大阪モーターショーが金・土・日と行われていますね。
今年はぜひ行ってみたかったのですが、金、土と東京出張、日曜日も用事があって実家に帰っているので行く時間がありません。


でもひじょーに気になるのでいろいろ情報を仕入れるためにネットを見ていると、ちょこちょこモーターサイクルショーの記事がアップされてきていますね。

その中でも気になっているクロスカブやグロムのブログ等を見ていると、とても気になるものが写り込んでいました!


その気になるものとは・・・、原付二種であることを示す△マークやフロントフェンダーの白いステッカーなんです。


前々から発売の噂はいろいろありましたが、△マークがついていることで、これはもう市販することを前提としたものと確信できて、うれしくなりましたよ。


近々、ホンダから詳細なアナウンスがある、とも書かれていますので、楽しみですねぇ~



fadsfa.jpg
東京に出張したときの東海道新幹線が速度オーバーしている証拠写真?www
ま、スマホのアプリの速度表示ですからどれだけの精度があるのかわかりませんですね。
昨日から東北新幹線の最高速度が320km/hになりましたけど、ちょっと乗ってみたいです。

ちなみに山梨のリニアに試乗したことがありますが、リニアは宙に浮いているのとトンネルばっかりで500km/hは全く実感できませんでした・・・。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




コメント:0 トラックバック:0

WPCシリンダー

2013.03.13 22:52| カブ

モンキーやカブのボアアップキットを販売しているメーカーといえば、武川やキタコ、デイトナが大御所ですね。
あとはシフトアップやクリッピングポイントなんかも有名です。




でも、カブ乗りに有名なのはパワーを追い求めずに乗りやすさや耐久性を重視したジュンインターナショナルではないでしょうか。




で、いきなりですが、ジュンインターナショナルのボアアップキットを購入してしまいました!
いつ買うの? 今でしょ!(←今流行ってますねぇ)






IMG_2026.jpg
ジュンインターナショナルの80ccシリンダー&ピストンセット。
ヘッド無しのキットとしてはお値段は高い方かもしれませんが、このキットにはなんと、シリンダーとピストンにWPC処理がなされていて非常に耐久性が高くなっています。





IMG_2028.jpg
ピストン裏にJUNってありますね。






IMG_2029.jpg
圧縮比が10程度なのでバルブリセスもそんなに大きくありませんね。
モンキー&カブ系のボアアップキットではおとなしすぎるぐらいペッタンコなピストン面です。




IMG_2027.jpg
組み方を説明した書類も付いてきます。




カブ90のボアアップでジュンのキットなら105ccのシリンダーを買わないといけないのじゃないの?と思われるでしょうが、間違えて購入したわけではありません。

もう一台、モンキーを所有しているのですが、もうほとんど1年ちかくバラバラな状態で放ったらかしわけで、さすがにそろそろ復活させないとマズイと思い立ったからです。


いつ組むの?今でしょ!(あまりやりすぎるとうっとおしいですねぇwww)



ただ、このシリンダー&ピストン、少し気になることがあって・・・



※バナーにツーリング用を追加しました。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

コメント:0 トラックバック:0

日本名はグロムで正式決定?

2013.03.13 00:34| その他

既にご存知の方も多いと思いますがモーターサイクルショーのホンダの出展車両が公開されてました。

その中に聞きなれない名前のバイク・・・。

 ↓

GROM(グロム)/125ccエンジンを搭載したエクストリーム感覚のレジャーモデル


これって、絶対MSX125のことですよねぇ。
すごく気になっているバイクなのですが、名前がカッコよくない・・・気がします。


あと、他の方も書かれていましたが、CROSSCUBはクロスカブ110から排気量を表す110が無くなっています。
もしかして125CCになってるんでしょうか。

まあ、カブ90があるのでクロスカブを買うことはありませんが、もし買うとしたらやはりハンターカブがいいですねぇ。


ちょっと気になる今年のモーターショーです。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村






コメント:0 トラックバック:0

ラーメン倉庫

2013.03.12 02:24| その他

四国ツーリングから帰ってきた次の日の日曜日、和歌山県にある日曜日にしか開いていないというラーメン屋さん(ラーメン倉庫)に行って来ました。



ラーメン倉庫という変わった名前のラーメン屋さんですが、中身(営業形態)はもっと変わってまして、1年のうち1月から3月までの日曜日(計12回)しかオープンしてないという、なんとも風変わりなラーメン屋さんです。
場所は和歌山県かつらぎ町にあります。




天気が崩れるらしいので、カブではなく車で行くことにしました。
和歌山市内からかつらぎ町までは約1時間弱かかります。





IMG_2010.jpg
お店の入口です。
ネットで情報を仕入れて、かつラーメンの提灯があることで入ることができますが、パッと見は普通の民家の倉庫なので、まず入ろうとは思わない造りです。



IMG_2012.jpg
手作り看板です。
メニューも1品しかありませんが、500円は安いと思います。
しかし醤油豚骨ってはじめて聞いた気がします・・・。


IMG_2013.jpg
机も椅子もみかん箱ですwww
まあ、農業をされているラーメン好きの店主が冬の間だけ、通常は農作物を保管している倉庫を利用してオープンしていると聞けば納得です。

みかん箱はカブ用にひとつ欲しいなぁ・・・。








IMG_2014.jpg
ラーメンはいわゆる和歌山ラーメン系です。
スープは濃いのですが、しつこくなくて飲みやすいのでなかなか、いや、かなりいけます。オススメです。





IMG_2018.jpg
行きは雨が降ってなかったのですが、帰りは土砂降りの雨でしたので、車で来て正解でしたね。

和歌山は地元なので、和歌山ラーメンを食べる機会は多いのですが、このラーメンはその中でもかなり上位に入る美味しさだと思います。
また行きたいけど、今年のチャンスはあと3回だけなので、もう無理かなぁ。


大阪からや奈良からだとそんなに遠くないところにあります(まあ大阪側からだと鍋谷峠を越える必要がありますが)ので、和歌山ラーメンを食べたことのない人には是非オススメです!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村







コメント:2 トラックバック:0

走ろう南海道

2013.03.11 00:18| ツーリング

南海フェリーで「つながる1000人フラッグキャンペーン」なるものが3月1日より行われています。
どうやらバイクで南海フェリーに乗ると旗がもらえ、旗と一緒に写った写真を投稿して採用されると、南海フェリー片道券がプレゼントされるみたいです。


北海道ツーリングでホクレンの旗をもらい、なびかせて走るのがカッコイイなんて思ってた時期もありましたねぇ。
まあ、旗はもらってもすぐにどこかにいっちゃうんでしょうが、土曜日は天気もいいみたいなので、シーズンイン最初のツーリングは南海フェリーに乗って四国に日帰りツーリングに行ってくることにしました。
(あれだけ沢山もらったホクレンの旗もどこへ行ったのやら・・・)


IMG_1888.jpg
ポスターのバイクのモデルは何でしょうか??



IMG_1894.jpg
いつもの2:40発のフェリーで徳島に到着です。
さて、どこに行きましょうか。この時点では行き先は全く決まってませんでしたwww
で、行き先は芸がないですが、高知のひろめ市場にカツオのタタキを食べにいくことに決定!


IMG_1897.jpg
今回からポータブルナビ出動です。(ゴリラの16GBモデル。3年落ちぐらいですが、なかなか使えます)
徳島~高知は約150kmですか、フムフム。
しかし、下道(一般道指定で検索してます)150kmを3時間半とはちょっと無茶な気がしますが・・・



IMG_1898.jpg
道の駅貞光ゆうゆう館で最初の休憩。
もらった旗はレッグシールドに守られているため、はためいていません・・・
カーナビはベトキャリの上のカッパやパンク修理セット、入浴セット等のさらに上に置いて、ゴムネットで適当に押さえ付けてます。




IMG_1899.jpg
朝の9時過ぎに無事、ひろめ市場に到着。
休憩時間を考えたらカーナビもいい仕事してたかもです。







IMG_1900.jpg
時間が早すぎるので、有名な海神丸は開いてません。
なので、他のお店でカツオのタタキとキハダマグロをいただきます。





IMG_1903.jpg
まだ少し足りなかったので、今度はアジの刺身とご飯とお味噌汁を頂きます。
カツオが400円、キハダが300円、アジが280円、ご飯120円に味噌汁100円だったと思います。
美味しかったけど、次は久しぶりに海神丸の塩カツオが食べたいなぁ。



IMG_1904.jpg
とりあえず高知城と記念写真を1枚。
まだ朝の10時だけど、次はどこに行きましょうか。


IMG_1913.jpg
国道194号を通って寒風山を抜けてしまなみ海道に行ってみるか、国道33号を通って松山まで行って道後温泉に入るか迷ったすえ、国道194号を通ってしまなみ海道まで行くことにしました。

しかし、いい天気です。気温も20度超えてました。


CIMG0032.jpg
仁淀川に架かる潜水橋にて。
四国の知り合いの話によると有名な四万十川より仁淀川の方がもっと綺麗だとか。



IMG_1921.jpg
カーナビはこんな感じです。
運転中は見ると危ないですが、交差点で見る分には全く問題ありません。



IMG_1924.jpg
R194は高知から愛媛まで適度なカーブでアップダウンもあり、すごく楽しい道路です。
カブもメンテナンスから帰ってきて絶好調です!



IMG_1926.jpg
5,432mの寒風山トンネルを抜けると愛媛県です。
高知県側から入るとすべて下り坂になるので走りやすいですが、白バイもいるとの噂がありますし、スピードが出過ぎないように気をつけて走ります。



IMG_1933.jpg
昼の1時ちょうどに来島海峡大橋に到着です。
高知からここまで約120kmぐらいです。
帰りのフェリーが徳島発21:50なので、まだもう少し余裕がありますね。

CIMG0061.jpg
来島海峡大橋を渡ります。
天気もいいし風もなく、いつ渡ってもいいもんです。


IMG_1948.jpg
しばし海を見て黄昏ますwww


CIMG0080.jpg
ここもお気に入りの場所の一つ。

CIMG0084.jpg
どんどん行きます。
今年の目標はこの見近島でキャンプをすること


CIMG0088.jpg
橋からキャンプ場を見てみたら、ちょうどバイカー(バイクはゴリラかな)の人がテントを張ってました。
昼の2時前からテントを張って、今から贅沢な時間を過ごすんでしょうねぇ~。羨ましいです。


CIMG0119.jpg
14時30分、多々良大橋到着です。
対岸の広島県に足を踏み入れたかったけど、さすがに帰りの時間を考えるとここまでが限界な感じです。


CIMG01151.jpg
只今14時46分、多々羅大橋から徳島湊まで約200km。
19時04分に着こうと思ったらどんだけ飛ばさないといけないんですかwww
下道200kmを4時間15分で走ろうと思ったら平均約45km/hですよ。無理ですって。
まあ、明日も休みなので、フェリーの時間は気にせずゆっくり走ります。


CIMG012412.jpg
川之江までやって来ました。
見にくいですが、只今17時47分、残り約98kmです。大体、3時間で100kmぐらいのペースですね。
到着予想時間は19時57分になっています。
渋滞していた新居浜を抜けたので、あとは余裕だと思います。
ちなみにカーナビとアイフォンの充電を同時におこなっていますが、全く問題ないようです。


CIMG0125.jpg
阿波池田駅18時15分着。
左上のミラーにちいちゃく私が写ってました。

CIMG0129.jpg
少し寒くなってきたので、佃駅のそばでカッパの下を着込んでいたら、ちょうどあんぱん列車が到着したのでカブとのツーショットを1枚。(フェンスが邪魔ですが。。。)

CIMG0132.jpg
朝も休憩した道の駅貞光ゆうゆう館で最後の休憩。あと少しです。


IMG_2005.jpg
徳島港到着です。大体20時30分ぐらいでした。

IMG_2007.jpg
24時ちょうどに和歌山港到着です。
家到着は24時10分ですwww




IMG_1890.jpg
出発前18,928km

IMG_2006.jpg
帰宅後19,448km
1日で520kmも走ってしまいました。
燃費は正確には計ってませんが、55km/ℓぐらいだと思います。



土曜は暖かかった(昼は21度ってのを見ました)とはいえ、やはり朝晩(2度くらい)は冷えてましたので、もう少し暖かくなったら是非ともキャンプツーをしたいと思います。


しかし、楽しかった~o(^▽^)o
また行きたいぞ、と

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村


コメント:4 トラックバック:0

リベンジ鍋谷峠

2013.03.03 00:16| カブ

カブのメンテナンスが終了したとの連絡がバイク屋さんからあったので、早速とりにいってきました。




特に不具合はなかったのですが、真っ黒だったエアクリエレメントを交換した効果はテキメンで、エンジンの吹けやツキ、高回転時のパワー感がよくなるなど、すごく走りやすくなりました。(ほかにもメンテナンスの効果があるかもしれません)
ほかにもマフラーのクラックも溶接してもらい、ビビリ音も出なくなりました。






で、帰り道は先週は雪で断念した国道480号鍋谷峠を通って帰ることに。





IMG_1880.jpg
昨日は気温もかなり高く、雨も降ったので雪は溶けて無くなっており、問題なく走れました。
鍋谷峠みたいな勾配のきつい道路は2速を多用しますが、メンテナンス効果で2速が使いやすくなっており、走るのがすごく楽しかったです。





IMG_1878.jpg
でも、気温は先週より低い-1℃。
ところどころ路面は濡れていたので朝晩は凍結しているんでしょうね。





前のタイヤも交換したし、エンジンオイルも変えてカブの調子も絶好調なので、もう少し暖かくなったら遠出したいですね。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村










コメント:0 トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。