スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国キャンプツーリング3

2013.05.13 00:47| ツーリング

4月29日

前日の夜はお酒を飲んで火遊び(キャンプファイヤー)をしたので、ぐっすり眠れるかと思ったらそんなことはなく、夜の寒さで何度となく目を覚ましてしまい、少し寝不足気味ですが、本日は帰宅しないといけないので朝6時から撤収準備を始めます。

昨日、キャンプファイヤーで一緒に盛り上がったFZ1フェザー乗りさんと、ハーレー乗りさんに別れを告げ、7時半に四万十川キャンプ場をあとにします。


早速、今日の最初で最後の目的地である足摺岬に向かいます。
四万十市から足摺岬までは国道321号、足摺スカイラインを経由して約47kmと以外と遠いです。


途中、足摺スカイラインの入口で先に足摺岬に向かっていたFZ1フェザー乗りさんとすれ違います。


足摺スカイラインを経由して足摺岬に向かいますが、カブ90で走った完走は、「我慢」の一言。
なんせギア比が合わない合わない。2速ではすぐ吹き上がるけれど、勾配がキツくて3速では全く加速しないというカブ90の短所が思いっきり当てはまる道でしたね。


CIMG0258.jpg
8時半過ぎに足摺岬に到着です。



CIMG0262.jpg
ジョン万次郎こと中濱万次郎の銅像です。高知って銅像が多い(偉人が多いから?)ような気がするんですが、どうでしょう。

CIMG0271.jpg
足摺岬灯台です。地球が丸いのが実感できます。


CIMG0280.jpg
ハーレー乗りさんと足摺岬でもご一緒しました。

しかしこの方、昨日は四万十川の源流まで行って、源流の生水を飲んだそうですが、足摺岬に着くやいなや、トイレに駆け込んで出てこなくなってしまいました・・・。
「生水飲んで大丈夫ですか?」って聞いたら「めちゃくちゃ美味かったっすよ~」って言ってたんですが果てさて・・・。

CIMG0283.jpg
四万十市に戻り、後はひたすら高知・徳島方面に向かって国道56号線をひた走ります。(標識は高知まで110kmとなってます)

CIMG0289.jpg
途中、須崎市の道の駅「かわうその里すさき」で昼ごはん休憩をとります。


CIMG0285.jpg
高知といえば、のカツオのタタキ(ひと皿500円)です。
ひろめ市場のかつおのタタキも美味いですが、ここのやつも美味かったです。ふた皿注文しとけばよかった、と後悔・・・。



CIMG0286.jpg
タタキだけではお腹が空くので、「土佐丼」なるものを注文します。
ごはんの上に醤油のマグロ漬けとネギをのせたものを「土佐丼」というみたいです。

こちらも美味しいんだけど、まあ和歌山県民の私にとっては食べ慣れた味、という感じです。


CIMG0305.jpg
桂浜のすぐそばまでやってきました。
この時点で時間は12時半ぐらいで、高知から徳島は約170kmなので、平均速度30km/h程度で走行しても徳島港発19時のフェリーにも余裕で間に合うでしょう。


CIMG0308.jpg
ほとんどノンストップで走り続け、結局17時前に徳島に着くことができました。
1本前のフェリーは16:30発なので間に合わなかったですが、19時まで時間があるので徳島ラーメン有名どころ「いのたに」に行ってみることにしました。
(徳島にはよく行くんですが、なんせこのお店、定休日が日曜日なのでなかなか行く機会に恵まれませんでした)

CIMG0310.jpg
中華そば(肉入り・中盛り・卵)で650円と良心的なお値段です。
徳島ラーメンといえば濃いスープが特徴と言われてますが、結構あっさりしていて食べやすかったです。
今まで食べた徳島ラーメンの中で一番美味しかったと思います。


CIMG0314.jpg
フェリー乗り場で先頭をゲット! 
GW前半3連休の最終日の夕方の便とあって、車はキャンセル待ちが出るほど混んでましたので、一番最初に乗り込めることは席(寝る場所)確保の意味合いから非常に重要です。(まあバイクは車より先に乗り込めるので、大抵、席は選びたい放題ですけどね)


CIMG0318.jpg
眉山(びざん)に沈む夕日。


CIMG0322.jpg
なぜか、皆さん総出でフェリーをお迎え。
予想通りフェリーは大混雑でしたが、一番に乗り込んだお陰でいい場所をゲットし、2時間十分に休んで疲れをとることができました。


21:10に和歌山港に到着。その後、21:30には家に辿り着き、無事に3日間のツーリングを終えることができました。 まあ次の日に仕事行くのはめちゃくちゃイヤでしたが・・・。


本日の走行距離 380km
3日間の総走行局 1,090km
燃費 約55km/ℓ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント:4 トラックバック:0

四国キャンプツーリング2

2013.05.12 01:29| ツーリング

前日は夜の8時頃に就寝したので、普段との生活のギャップと久しぶりのキャンプのせいか、夜中に何度も目を覚ましましたが、結局朝起きたのは7時過ぎと、少し寝すぎてしまいました。

4月28日(2日目)


CIMG0146.jpg
この日も快晴で絶好のツーリング日和です。
ちなみにまだこの時点では、今日の予定は全くの未定ですww

CIMG0149.jpg
寒風山トンネルを抜けて、瓶ヶ森林道、石鎚スカイラインに行くことにしました。


CIMG0154.jpg
長さ5432mの寒風山トンネルです。3月には反対方向(高知方面)から走っていますが、愛媛側から走るとすべての区間が上り坂になりますので、ちょっとツライです。

CIMG0156.jpg
瓶ヶ森林道です。
勾配が急なのでカブ90ではひたすら2速で上ることになります。
あと、GWということもあって対向車が非常に多いので注意しながら走ります。

CIMG0164.jpg
南側斜面のみ木が生えていないのは風が強いからなんでしょうかね。

CIMG0169.jpg
見渡す限り山々と空しかありません。

CIMG0204.jpg
山登りしてる人もたくさんいました。
山の上から見る景色はもっと素晴らしいんでしょうね。

CIMG0201.jpg
西日本最高峰の石鎚山です。まだ残雪がありますが、去年のGWに来たときよりは少ないような気がします。

CIMG0224.jpg
石鎚山登山口の山小屋で休憩します。
ここもいつ来ても登山の人の車でごった返してます。

CIMG0222.jpg
この標高は偶然なのか狙ったものなのか、どちらなんでしょうね。

CIMG0226.jpg
さて、ここからは石鎚スカイラインのダウンヒルを楽しみます。
下りならカブ90でもそこそこ速い・・・はず。

CIMG0227.jpg
今から走る道が見えています。

CIMG0234.jpg
ステップ擦るんで、あまり倒し込めませんでしたが、石鎚スカイライン完走です。
(荷物重いし、ツーリングでコケたら最悪ですからね~)


国道33号線と合流した後、次に行く場所を道の駅みかわで考えます。
(道の駅はバイクの見本市のような感じでしたが、さすがにカブでツーリングしてる人はいませんね~)

で、次は四国カルストに行くことにしました。




CIMG0237.jpg
いきなりですが姫鶴平までやってきました。
ここもバイクの数がすごいです。(カブはいませんが・・・)

四国カルストまでの道のりも勾配がきついので2速を多用することになります。
2速をもっと使いやすくするために、フロントスプロケの16丁化に早くしたいですね。

CIMG0241.jpg
四国カルスト内を走る道路も拡幅されて走りやすくなってきています。

CIMG0249.jpg
四国カルストから降りてきて、次は本日のメインイベント、酷道439号(通称与作)を通って四万十市(旧中村市)を目指します。

国道439号は徳島市内からこの四国カルストあたりまで走ったことはあるのですが、西半分は全く走ったことがなかったので、走るのを楽しみにしてました。
(これで、間接的ではありますが、日本3大酷道の一つ、酷道439号を完全制覇することになります。あ、もちろん和歌山県内にある日本3大酷道の酷道425号はすでに制覇済みですよ!)


CIMG0251.jpg
四万十町(旧大正町)までやってきました。(国道381号と国道439号の重複区間です)
夢中で走ってきたので写真がありません・・・。

しかし、この区間(国道197号と国道381号を結ぶ区間)は1車線とはいえ、川沿いを走る道なので勾配も緩く、すごく走りやすく、ちょっと拍子抜けな感じです。(多分、感覚がマヒしてます)



CIMG0252.jpg
杓子峠を越えて四万十市に入ります。
この峠は、さすがに酷道439号と言われるだけの道でしたよ。

CIMG0253.jpg
振り返ると四万十町です。もうわけがわかりませんww

日が傾いてきたので、本日のキャンプ予定箇所の四万十川キャンプ場を目指して走ります。

CIMG0254.jpg
四万十川キャンプ場(無料)に到着です。
なんにもないキャンプ場ですが、逆にすごい落ち着きます。


ここで、神戸から来ているというハーレー乗りさんと意気投合。その後、東京から来ているFZ1フェザー乗りさん(国道439号の杓子峠を越えてきたそうで、しんどかったと言ってました)を加えて、男3人で酒を飲みながらキャンプファイヤー(地面での直火じゃないですよ!)に黙々と火を焼べ、夜の12時ぐらいまで語り合ってました。


今日1日は、おかげでこんなに楽しくていいのかな、っていうぐらい充実したい日となりました。


本日の走行距離300km

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




コメント:1 トラックバック:0

四国キャンプツーリング1

2013.05.06 23:00| ツーリング

4月27日~29日にかけて、カブで四国にキャンプツーリングに行ってきました。
今年のGWは全国的に冷え込んだみたいですが、西日本(四国)は天候にも恵まれ、最初の3連休の四国は最高のツーリング日和となり、おかげ様で大変楽しいツーリングとなりました。




4月27日(土)


CIMG0002.jpg
毎度お馴染みの朝2:40発の南海フェリーで四国に上陸します。(しかし、「好きっふ♡」ってww)
(今年に入ってすでに3回目。去年にカブを購入してから合計7回目の四国上陸です。自分でもどんだけ四国好きやねん、とツッコミを入れたくなってしまう回数ですね・・・)



行き先は全く考えてなかったので、フェリーの中で考えようと思ったのですが、まさかのフェリーでの寝過ごし・・・。係員の人に起こされるまで爆睡してました。




で、とりあえず国道192号を三好市(旧池田町)方面に走りながら行き先を考え、またまたしまなみ海道に行くことにしました。(さらにどんだけしまなみ海道好きやねん、て言われそうですが、今年の目標が一応、しまなみ海道でキャンプするってことだったんで(@^▽^@))







CIMG0004.jpg
午前10時頃に来島海峡大橋に到着です。天気も快晴で暑くも寒くもなく、最高の天候です。





CIMG0022.jpg
伯方島から多々羅大橋を一望します。






CIMG0039.jpg
大三島の周回道路です。ここで大体11時半ぐらい。





CIMG0046.jpg
正午前に大三島にあるお食事処「大漁」に到着です。
ちょうどお昼の時間で、しかもGWとくればこの人だかりもうなずけます(写真でみるよりもっとたくさんの人がいました)。
この人数ではいつ食べられるのかわからないので、ここはおとなしくスルーします。




CIMG0053.jpg
多々羅大橋です。この多々羅大橋のケーブルって、ケーブルの自重で弛んでるんですよね。






CIMG0059.jpg
生口橋で因島に渡ります。







CIMG0063.jpg
因島大橋を渡ります。
因島大橋は景色が良くないという人もいますが、これはこれでいい景色だと思うんですが、どうでしょう。







CIMG0073.jpg
最後は渡船で尾道市内まで渡ります。たった5分の船旅ですが、旅情があっていいもんですね。








CIMG0077.jpg
新幹線の新尾道駅までやってきました。
尾道駅周辺は「尾道みなと祭」が開催されていたためすごい人だかりでしたが、新尾道駅は静かなもんです。







CIMG0078.jpg
帰りは尾道大橋を通ります。
しかし尾道大橋って無料化されたんですね。まあ原付は10円ですが。




時間も15時に近くなってきたので、そろそろキャンプ場を目指します。
当初は、見近島でキャンプをする予定だったのですが、見近島に行ってみると結構な数のキャンパーが既に陣取っていて、中には長期滞在しているような人もチラホラいるみたい。

個人的には人口密度の少ないキャンプ場の方が好みなので、見近島をあとにして違うキャンプ場を目指すことにします。(見近島はいいキャンプ場ですよ。ただ、今回は私の気分がのらなかっただけです)








CIMG0098.jpg
で、やってきたのがこちら。今治の大角海浜公園キャンプ場(無料)です。
入口のサイトにはそれなりの数のキャンパーがいたのですが、奥のサイトは誰ひとりいませんので、貸切状態です。







CIMG0097.jpg
ちょっと風が強かったですが、瀬戸内海に面した雰囲気のいいキャンプ場です。(東屋、トイレ、水道、外灯有り)







CIMG0134.jpg
私も燃料補給ですww
夕日を見ながらの酒と飯は最高です。(写真では映ってませんが、ワンセグは受信します)










CIMG0117.jpg
今日も一日おつかれさん。


本日の走行距離 410km


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

コメント:2 トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。